業務内容
絶縁油中の微量PCB分析
絶縁油採取風景

トランスやコンデンサなどの電気機器等に使用されている絶縁油中のPCB分析を承っております。

2027年3月31日までにPCBの含有量を測定しPCB廃棄物(0.5mg/kg超)に該当するかどうかを確認の上、適正に処分を行う必要があリますので、お早めにご相談ください。

ご依頼の流れ

@まずはお電話にてご相談ください。下記フローに従い、分析の要否を判定致します。

PCB判定フロー

出典:環境省「ポリ塩化ビフェニル(PCB)使用製品及びPCB廃棄物の期限内処理に向けて」

A当センターより、機器数量分の専用採取キット・分析依頼書を発送致します。
 分析依頼書は、こちらからダウンロードも可能です。
※汚染防止・分析時の取り回しの観点から、専用採取キットでの試料採取をお願いしております。

B同封のマニュアルに従い採取後、郵送または持参をお願いします。

C試料受付後、10日営業日程度で分析結果報告書を発送致します。

※初回の分析に限り、分析前のご請求とさせていただいております。
ご依頼受付後、請求書を発行させていただきますので、お手元に届き次第、お振込みをお願い致します。
入金確認後、分析結果をご報告させていただきます。

分析方法 絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル(第3版)加熱多層シリカゲルカラム/アルミナカラム/キャピラリー
ガスクロマトグラフ/電子捕獲型検出器(GC/ECD)法
分析手数料 9,000円(税抜)/検体
※機器情報が不明の場合、分析手数料が異なります。
※お急ぎの場合は、追加料金にて承ります。
採取キット料金 200円(税抜)/検体 +送料
採取依頼について 当センター職員による採取には別途費用が掛かります。
※使用中の電気機器、電気室内での採取はしておりません
関連法・基準など
主要分析機器のご紹介
PCB分析前処理装置
PCB分析前処理装置
簡易測定法マニュアルに記載の、加熱多層シリカゲルカラム/アルミナカラムによる前処理を、迅速に行うことのできる装置です。
GC-ECD
ガスクロマトグラフ
(GC-ECD)
測定値の正確さと迅速性・簡易性のバランスに優れ、通常こちらの装置を用いて測定を行います。
GC-MS/MS
トリプルステージ型
ガスクロマトグラフ質量
分析計(GC-MS/MS)
試料中の夾雑成分が多く、GC-ECDで十分に精度の高い結果が得られない場合に使用します。PCBに対して高い選択性を有するため、夾雑成分の影響を受けにくくなります。